近況

パスワード発掘しましたw

d0039483_23334378.jpg


d0039483_23341057.jpg


d0039483_2334331.jpg



まあ、こんな感じです。
[PR]
# by boutaki | 2006-02-08 23:35 |

入浴へ行きたいか

掃除の邪魔をする輩達・・・

度重なる妨害を受けて片付かん。。

ほらほら、お嬢さん、そこはお風呂じゃないんだから・・
d0039483_22255383.jpg



カメラを向けたのが余程気に入らなかったのか、因縁をつけるお嬢さん
d0039483_22264896.jpg



それを見ている、姉御。興味なさそうだ・・
d0039483_2227814.jpg



サイズ比較用のタバコ。よくこんなところに入るものだ・・
d0039483_22291483.jpg



そんな狭いところに入るから・・出れなくなるのだ。
d0039483_22293376.jpg


[PR]
# by boutaki | 2005-09-14 22:29 |

んむ

RS50'98 RX50'98 RS250'95 RS50'99
d0039483_22271644.jpg



RS125'98 RX125'95 RS250'00 RS125'99
d0039483_22292656.jpg



Malaguti MADISON T150 ZZR400'96
d0039483_22304420.jpg



TRANSALP400VR'96, DT50と、ZR400D1 XANTHUSはどちらも良い画像ないんだよな。
[PR]
# by boutaki | 2005-09-07 22:33 | バイク

猿の尻

トライアンフ スプリントSTの特徴の一つである、3本出しテールだが・・
どうしても気に入らない点がある。

それは、猿の尻に見えるのだ。ヒートガード部が妙に目立ち、
銀色の板が配置されるように見えて、これが更にリアから見ると、
全体を細長く見せてしまう効果が有り、非常に気に入らない。

黒く塗ればいいかな?と思うのだが・・ サンプル画像などで見かける
ふちをカール状にした丸テールパイプであれば、かなりイメージも
変わるのではないだろうか?と思いつつ、手を入れる案を考えている。

とりあえず、つや消しブラック(耐熱)でプレートだけ塗ってみたらどうか?と
思案中。

d0039483_0153919.jpg



うーむ 微妙・・・
[PR]
# by boutaki | 2005-09-05 00:16 | バイク

夜練チラシの裏

d0039483_053523.jpg



月曜、水曜、木曜と3日間自転車に乗っている。今週の走行距離は、
100kmギリギリ到達しそうだ。許容されている時間が1時間半程度なので
準備や休憩を入れると、1日あたり20~25km程度になってしまう。

物は試しということで、車道を走ってみたが、35を維持するとオーバーペース
らしく、心肺の方が先にヘタる状態なり。
調子に乗って、40台で走り続けていたら、突然ダウン。その日は、トレーニングに
ならなくなってしまった。
--
OCR-2、もう在庫切れ続出なのだそうな。

2006年型も当然、105+TIAGRA MIXで装備するのだろうが、TIAGRAの
STIが9速なので、RDに105採用しても9速なんだろうなぁ・・と思う。


このメーカー、8速DEOREなどという奇特なものを採用するくらいだし・・・
[PR]
# by boutaki | 2005-09-02 00:14 | 自転車

ついでに

似てきたなぁ・・・

d0039483_2345474.jpg
[PR]
# by boutaki | 2005-08-29 23:45 |

シーズン到来

さて、あまりの暑さにたまらず1ヶ月サボったワケですが・・

その結果、素晴らしいことに
アベレージがマイナス5km/hという輝かしい退化を果たしました。嗚呼・・


22km走行 平均17.6k


本気で、稲城あたりの多摩川CRが近い場所に引っ越したくなってきた。

--

d0039483_23322015.jpg
[PR]
# by boutaki | 2005-08-29 23:32 | 自転車

ふむ、なるほど

d0039483_085128.jpg



・エンジンは軽自動車の親玉のような音がする。鋭いようで鈍い不思議な感じ。
 低速2000rpmから使用可能で、大体3000rpmくらいで巡航すると気持ちよい。

・アクセルの対するツキはゆるやかで、開けてもすぐには反応しない。
 がばっと開けても、一瞬貯めがあってから加速を開始。まだ慣らしなので
 ほどほどだが・・

・クラッチレバーの引きが素晴らしく軽い。CB750より軽いのはさすがだ。
 その辺の400ccと同じレベルの軽さ。

・熱はやはり凄い。同じエンジンのSpeedTripleと比べると、カウル形状に
 導かれてか、もの凄い熱が脛に殺到する。

・ハンドリングは、軽く傾けるだけでクルクル回る。ハンドル位置が今ひとつかな。
 ずるっと滑ると、ハンドルでは立て直し効かないような。

乗っていると常時、このエンジンとエキゾースト音を聞き続けている状態。
そういえば、車のHONDA BEATの音と似ているような?

あれの音を野太くして、更に低回転を使って走るような感じです。趣味性云々に
ついては、何ともいえませんが・・自分には、スポーツタイプの軽自動車の
エンジンが巨大化して乗っている、という印象を受けました。


しかし、この音、相当な騒音なようで・・ もうちと静かにならないものか?
[PR]
# by boutaki | 2005-08-07 00:34 | バイク

Wanderers from Ys

最近、懐かしくて新しい日本falcomの新作、「イース フェルガナの誓い」を
購入した。

このゲームは、1989年のYS IIIのシナリオをベースに「YS VI ナビシュテムの柩」の
システムをアレンジして組んだような形になっている。
操作性が軽快で、アクション面も面白い。


この元になったイース3は、自分の初代PCである、PC-8801FAでプレイしたことが
あり、今でも心に残るくらいのインパクトが合った。特に、そのシステムは、
PC-88のmk2SR以降機種に搭載されている、Z80A(4MHz)の
スペックを120%引き出すかのような凄いことをやっていた。

余談だが、うちのPC-8801FAは、μPD70008でNECオリジナルとなり、
PC-8801FH以降の8MHz系統のPCになっていた。YS3は8MHzだと動作が
かなり怪しかったのを覚えている。


その心に残るYSとほぼ同じシナリオのゲームが、15年を経た今またできるのは、
ちょっと美味しい気分だ。

どうせなら、Dawn of YSあたりもシナリオ再現してくれると良いのだが。YS3は
ファルコムにとって特別な作品なので、まずはこれを再現したかったのかね。


余談だが、15年前のソフトウェアの価格¥8800と同じ値段で¥8800の定価。
15年間値段が変わらないもの・・それはPCのソフトウェア。
[PR]
# by boutaki | 2005-07-27 00:44 | 雑記

今日は久々に走行中に雨に降られてしまった。

1時間半くらいで、登戸から先に進み新二子橋手前まで足を伸ばす。
ここまでで、休憩込み1時間半。ここで折り返して更に1時間半で帰宅。
CR上のペースは悪くないはずなんだが・・

手前の川にて・・花火の人が多数。雨が降ってきて台無しになったようだ。
d0039483_11336100.jpg


--

途中、一台のローディを追いかける形で京王閣ストレートを走ることになった。

自分が後から追いつく形になったのだが結構良いペースで飛ばしている。
後ろが見えているのか、しかも接近するとペースアップしていたようだ。
結局、坂を上るときに差が詰まったもののその後先行したローディは更にペースを
あげたらしく、次第に離れていった。
自分にとっては、これ以上はオーバーペースになるので離れていく彼を見送る。

しばらく行くと、休憩しているところをパスさせてもらうことになったので、相手も
元々オーバーペース気味だったのだろうか。
--
帰りの四谷橋。雨で昔、思いっきり落車したことがあるので、慎重に走る。
d0039483_1155817.jpg



で、帰ってきたら猫がこうなっていた。
d0039483_1155928.jpg


相変わらず、凄い格好で寝る・・
[PR]
# by boutaki | 2005-07-25 01:16 | 自転車